ショップチャンネル/Shop Channel

Jupiter Shop Channel Co., Ltd.TOP > 企業基本方針

OUR POLICY 企業基本方針 OUR POLICY 企業基本方針

個人情報保護について アイコン

個人情報保護について

個人情報保護に対する
基本方針

「ショップチャンネル」は、お客様の「今」を大切に、世界中の新鮮でユニークな商品を楽しい番組と信頼のサービスを通じてお客様にご提供しております。その企業活動の中で、お客様の個人情報を取り扱わさせて頂いております。

また、お客様にいろいろなサービス・情報を提供するために、お客様の個人情報を利用させていただくことがございます。したがって、お客様の個人情報の利用に当たっては、適正かつ厳重な保護管理を行う責任があります。

当社は、従来から個人情報保護に努めてまいりましたが、さらに、ブロードバンド時代の進展の中で、個人に関する情報を適切に管理できるようにすることが重要と考え、個人情報保護のための基本方針を以下に宣言し、JIS規格(JISQ15001⇒個人情報保護マネジメントシステムの要求事項)に則った実践遵守計画(個人情報保護マネジメントシステム)を策定致しました。

基本方針

  1. 個人情報の取得、利用及び提供にあたっては、できる限りその目的を限定します。特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行いません。また、そのための措置を講じます。取得にあたっては、適法かつ公正な手段で行います。
  2. 個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の危険防止に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策などの未然防止に万全を期すとともに、事故発生のリスクに対して速やかに是正処置を講じます。
  3. 個人情報の利用は、利用目的の達成のために必要な範囲に限り、お客様の権利を損なわないように、十分配慮して行います。
  4. 個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  5. 実践遵守計画(個人情報保護マネジメントシステム)は、今後の情勢変化に沿って、継続的に改善します。
  6. 個人情報保護を損なう行為については、毅然たる態度で臨みます。
  7. 当社は、個人情報に関する苦情・相談を以下の問い合せ窓口で承ります。
問い合せ窓口
(受付時間:午前9時から午後9時)
  • 〒104-0033
    東京都中央区新川一丁目14番1号
  • ジュピターショップチャンネル株式会社
    カスタマーサービス
  • 0120-000123
    (通話無料)
    / 0570-000111
    (携帯・PHS 通話有料)
  • 2005年3月3日制定
  • 2019年4月1日最終改訂
  • ジュピターショップチャンネル株式会社
  • 代表取締役社長 新森 健之

個人情報の取り扱い
について

弊社は、お客様の個人情報を次のとおり、お取り扱いいたします。

1.個人情報の利用目的

  1. (1) 弊社は、お客様からご注文いただいた商品・サービス(以下「商品等」といいます。)の発送、代金決済及び関連するアフターサービスなど、お客様との契約を履行するために、個人情報を利用いたします。なお、商品等の発送、代金決済及びアフターサービスに関しては、外部事業者に業務を委託することがあります。
  2. (2) 弊社は、お客様からの問い合わせ及び相談・苦情等(以下「問い合わせ等」といいます。)に対する回答や確認のために、個人情報を利用いたします。
  3. (3) 弊社は、商品開発、顧客満足度及び消費動向等の分析のため、個人情報を利用することがあります。
  4. (4) 弊社は、お客様にとって有益と思われる、弊社、仕入先及び業務提携先の商品等及びキャンペーン等の情報を、電話、電子メール及び郵便物等でご案内するために、個人情報を利用することがあります。なお、電子メール及び郵便物等でのご案内に関しては、外部事業者に業務を委託することがあります。
  5. (5) 弊社は、弊社が企画するキャンペーン等へのお客様の参加並びに懸賞等の抽選及び景品類発送のために、個人情報を利用いたします。なお、景品類発送に関しては、外部事業者に業務を委託することがあります。
  6. (6) 弊社は、お客様に対する、ご連絡やご通知のために、個人情報を利用することがあります。
  7. (7) 弊社は、商品開発、顧客満足度及び消費動向等の調査を目的とするアンケート調査を実施するために、個人情報を利用することがあります。アンケート調査の結果については、統計資料を作成し、今後の商品開発、顧客満足度向上及び消費動向等の分析のために利用いたします。なお、アンケート調査の実施及び統計資料の作成・分析に関しては、外部事業者に業務を委託することがあります。
  8. (8) 新規事業その他で、上記以外に個人情報をいただく場合は、利用目的を明示して、ご同意を得ます。なお、弊社は、受託業務である「旅行代理業務」「電話代理応答業務」を業として行うために、個人情報を取り扱います。また、弊社は、業務を委託する外部事業者に対して、お客様の個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を実施いたします。

2.個人情報の提供

  1. 次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供することはございません。
  2. (1) お客様ご本人の同意がある場合。
  3. (2) 代金決済等に際し、金融機関などとの間でクレジットカードの有効性を確認するため、情報を交換することがあります。
  4. (3) 法令に基づき開示又は提供を求められた場合。

3. 個人情報の開示・訂正(追加・削除)、利用停止(消去)、第三者提供の停止

弊社が保有する個人情報に関する利用目的の通知、開示・訂正(追加・削除)、利用停止(消去)、又は個人情報の第三者への提供の停止をご希望される場合、弊社問い合わせ窓口まで、お電話にてご連絡ください。お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲でご回答いたします。

(1)ご請求内容
  1. 弊社が保有している個人データの利用目的の通知に関する請求。
  2. 弊社が保有している個人データの開示請求。
  3. 弊社が保有している個人データ内容の訂正、追加又は削除に関する請求。
  4. 弊社が保有している個人データの利用停止又は消去に関する請求。
  5. 弊社が保有している個人データの第三者提供の停止に関する請求。
(2) お手続き方法
  1. 弊社問い合わせ窓口にご連絡ください。
  2. 必要に応じて、弊社からお客様宛てに請求用紙等をご郵送させていただきます。
  3. 請求用紙に所定の事項をご記入いただき、弊社問い合わせ窓口にご郵送ください。その際、ご本人であることを確認するために公的機 関発行の証明書(運転免許証又は保険証等のコピー)を添付していただきます。
  4. ご請求内容を確認の上、ご回答させていただきます。

なお、ご希望の内容により、別途手数料が必要となる場合がございます。詳細につきましては、弊社問い合わせ窓口にお問い合わせください。また、代理人によりご請求される場合の手続に関しましても、弊社問い合わせ窓口にお問い合わせください。

4. 個人情報の利用制限

弊社は、お客様に有益と思われる弊社、仕入先及び業務提携先の商品等及びキャンペーン等の情報を、電話、電子メール及び郵便物でご案内させていただく場合がございますが、これらご案内が不要な場合には、弊社問い合わせ窓口までご連絡をいただきますようお願いいたします。速やかに、ご案内を停止させていただきます。

5. 個人情報に関する苦情・相談

弊社は、個人情報に関する苦情・相談を以下の問い合わせ窓口で承ります。

問い合わせ窓口(受付時間:午前9時から午後9時)
  • 〒104-0033
    東京都中央区新川一丁目14番1号
  • ジュピターショップチャンネル株式会社 カスタマーサービス
  • 固定電話からは0120-000123
    (通話無料)
    / 携帯電話からは0570-000111
    (通話有料)
  • ※上記電話番号がご利用になれないお客様は、03-4335-0123(通話有料)へおかけください。
  • 個人情報保護管理責任者:ジュピターショップチャンネル株式会社 個人情報保護責任者
  • 連絡先:問い合わせ窓口
  • 弊社は、以上の取り扱いを改訂することがあります。その場合はこのホームページでご案内いたします。

※ 一定期間ご注文がない場合、お客様の個人情報を再登録いただく場合があります。

※ 弊社を名乗る不審な電話、または電子メールがありましたら、ショップチャンネルのカスタマーサービスセンターへご連絡ください。

反社会的勢力との関係遮断について アイコン

反社会的勢力との
関係遮断について

反社会的勢力との関係遮断に
関する基本方針

  1. 当社は、暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)との関係を一切遮断します。
  2. 当社は、反社会的勢力排除のため、以下の内容の体制整備を行います。
  1. (1) 反社会的勢力対応部署の設置
  2. (2) 反社会的勢力に関する情報収集・管理体制の確立
  3. (3) 外部専門機関との連携体制の確立
  4. (4) 反社会的勢力対応マニュアルの策定
  5. (5) 暴力団排除条項の導入
  6. (6) その他反社会的勢力を排除するために必要な体制の確立